バルカン

[バルカン再現!] 地中海のいかめし・編! [『イェレナと学ぶセルビア料理』より]

  今回ご紹介するのは、セルビア料理本『イェレナと学ぶセルビア料理』よりの一品、地中海のいかめし。 家政科卒(本人談)というウチの母親が、再現にトライしてくれました。感謝です。 自分では料理全くしないので、こういう手間をかけてくれるという事に、本当に感謝すべきですね。 本についてはこちらも参考にどうぞ↓ [バルカン本]料理素人と読む、『イェレナと学ぶセルビア料理』[買ってみました。] ア […]

[バルカン実践!]バルカン名物 パプリカペースト・アイバル編[取り寄せてみた]

たぶん、バルカン地域で1番有名な、というか特徴的な、あるいは地域特有の食べ物のひとつとしてあげられるのが、このアイバル(Ajver)ではないでしょうか。 セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチアなどのバルカン地域のことを調べてると、食文化を紹介する項では必ずといっていいほど(?)、紹介されるこのアイバル。 本ブログではこれまで、トルココーヒーを実際に淹れてみたり、ターキッシュデライトを取り寄 […]

[Review]Ashes You Leave – Songs Of The Lost(クロアチア/フィーメイルゴシック・ドゥーム)

クロアチアのリエカ(Rijeka)出身のフィーメイル・ゴシックメタル、Ashes You Leaveの5thアルバム。2009年作品。当ブログでは初めてクロアチア産の音源に注目となりますが・・・個人的にはセルビアやボスニアに比べて予備知識もあんまりなく、これまでいろいろ聴いてきた中にクロアチア産ってあったかなぁ、という程度なので・・・いろいろ勉強しながらご紹介したいと思います。。

[メタルガイド本]『東欧ブラックメタルガイドブック2』[バルカンブラックも]

前著、『東欧ブラックメタルガイドブック』はずっと興味を持ちつつも、結局手に取ることはなくここまできたのですが、その第2弾の本書はバルカン地域のブラックメタルも取り上げられているということで、買ってみました。 主要バンドのバイオグラフィー&解説や、15本くらいのインタビュー、各国の歴史や主要都市のガイド、様々なコラム、読めないバンド名の読み方など、理解を助ける数々の知識が詰まってます。

[バルカン本]料理素人と読む、『イェレナと学ぶセルビア料理』[買ってみました。]

少し前になるのですが、オンライン英会話でセルビア料理のこと、トルココーヒーのこと、ターキッシュデライトのことなどなど、ボスニアの英会話講師と話していてその時に紹介してもらったのがこの本。 たしかこの本の出版記念イベントが日本で行われたという、セルビア語の記事のリンク(記事末尾参照)を貼ってくれて、それで知ったのがきっかけでした。 セルビア語は簡単なあいさつくらいしか知らないのでその記事内容は???でしたが、その講師は日本好きみたいで、こういうプチ情報を入手できました。感謝です。

[バルカン実践!]バルカンスイーツ、その名はターキッシュ・デライト[取り寄せてみた]

きっかけはいつものオンライン英会話 オンライン英会話で、セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナの講師たちと話してて、一番話題になるトピックのひとつが、食べ物や飲み物のこと。 これまでパプリカとナスのペーストみたいなアイバル(Ajvar)とか、鶏ひき肉で作るチェバピ(Ćevapi)とか、ミートパイみたいなのとか(名前忘れました><)、トルココーヒーとか、あるメタル講師をして、”アレは毒だわ”と言わしめた […]

[Review番外編]VA – The Rough Guide To The Music Of The Balkans(バルカン/フォーク・トラディショナル)

今回は番外編レビューとして、こちらのCDをご紹介。 World Music Networkというところからリリースされている、The Rough Guide to~というシリーズの1つで、バルカン半島のフォーク・トラディショナル音楽を集めた1枚。 ざっとググると、他にもケルトやらハンガリアンやら、果てはヴードゥーまで、いろいろ発売されてますね。 予備知識はほとんどなくって、昔ジプシー音楽を少し聴き […]

[バルカン実践!]果たしてお味は??トルココーヒーを淹れてみました。[作り方も紹介]

トルココーヒー(Turkish Coffee)って、ご存知ですか? コーヒーの淹れ方のひとつで、セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナをはじめとするバルカンの国々ではポピュラーなスタイルなんだそうです。 一言でいうと、フィルターでドリップぜず、コーヒー豆を直で煮出すコーヒーということになるでしょうか。 コーヒー屋さんでは「???」みたいなリアクションをされたので、日本ではあんまり知名度がないのかも知れ […]