Review

1/4ページ

[Review]Dead Joker – Venture(セルビア/デスメタル)

セルビア中央部の街クラグイェバッツ出身のデスメタルDead Jokerの1stアルバム。1994年作品。自分がゲットしたのは2017年の再発盤で、セルビア旅行中に参戦したArsenal Fest会場で入手できました。確か700円くらいだったかな。 周辺情報的なもの Metal Archivesによると、バンドの結成は1990年。1991年と1993年にはそれぞれデモをカセットでリリースしています。 […]

[バルカンの音Review]Divanhana – Zukva(ボスニア・ヘルツェゴビナ/フォーク・トラディショナル)

ボスニア・ヘルツェゴビナのフォーク・トラディショナルグループ、Divanhanaの3rdアルバム。2015年作品。幸運な事に中古で数百円でゲットできたコレは、バルカン地域向け盤だそうで、ワールドワイド向けには、ジャケ違いのものが流通してるようです。微妙に収録曲も違うのかな。 実はこのバンドというかバルカンのフォーク・トラディショナル音楽については、ほとんど予備知識も無い状態なので、あれこれ調べなが […]

[Review]Osmi Putnik Dva – Krvavi pir(セルビア/スラッシュメタル)

セルビアの首都ベオグラード(Belgrade)出身のスラッシュメタルOsmi Putnik Dvaの2ndアルバム。2005年作品。セルビアの英会話講師が教えてくれたベオグラードのレコードショップでゲットしたもののひとつ。 値札をはがさずそのままにしてますが・・・金額は549セルビアディナールで、600円くらいになると思います。セルビア盤は安い。 周辺情報的なもの。8番目の乗客2??? バンド名の […]

[Review]Sakramentum – Beyond the Dark Mountains(セルビア/シンフォニック・ブラックメタル)

今回ご紹介するのは、セルビアのベオグラード(Belgrade)出身の女性Vo擁するシンフォニック・ブラックメタル、Sakramentumの唯一と思われる5曲入りEP。2012年作品。 セルビア旅行の戦利品で、ベオグラードのレコードストアでゲットしたもののひとつです。ちなみに699セルビアディナールで日本円で700円ちょっとくらい。 リリースは同じくセルビアのMiner Recordingsから。本 […]

[Review]The Stone – Закон Велеса(Zakon Velesa) (セルビア/ブラックメタル)

セルビアの首都ベオグラード(Belgrade)出身のベテランブラックメタルバンド、The Stoneの2ndアルバム。2004年作品。改名前のStone To Flesh時代の作品を含めると、3rdアルバムという事になります。 自分がゲットしたのはカナダのSepulchral Productionsからのリリース版で、ギタリストで中心人物のKozeljnik氏自信が運営する、Mizantropeo […]

[Review]Nadimač(Надимач) – Nejebanježivesile (セルビア/スラッシュメタル)

セルビアの首都ベオグラード出身のスラッシュメタル、Nadimač(Надимач)の3rdフルアルバム。2013年作品。 たぶん読み方はセルビア語読みで、ナディマッチになると思います。バンドロゴはじっとよく見ると、キリル文字で作られてます。その点でも本来はキリル文字表記がより正式になると思われるのですが、本記事では分かりやすさのため、いわゆるラテン文字表記でNadimačとしたいと思います。 周辺 […]

[Review]Bane – The Acausal Fire(セルビア/メロディックブラック・デス)

  セルビア北部の都市ノヴィサド(Novi Sad)出身メロディックブラック・デスメタル、Baneの2rdフルアルバム。2012年作品。 関連情報的なもの 本作のレコーディングメンバーはバンドのブレインであるBlanislav氏(ギター&ヴォーカル)、セルビアのプリミティブ系ブラックメタルAngelgoatにも在籍していたOccultum Malleus氏(ドラムス)と、Nokkturn […]

[Review]The Stone – Kruna praha (EP) (セルビア/ブラックメタル)

セルビアの首都ベオグラード(Belgrade)出身のベテランブラックメタルバンド、The Stoneの2019年リリースのEP。本記事執筆時点の最新作になります。本作のリリース情報をどうやって知ったのかは、実はよく覚えていないのですが、このThe Stoneはセルビアの、バルカンのブラックメタルを語るうえで避けて通れない重要バンドと勝手に位置づけてるので、頑張って手配しました。

[Review]Bane – Esoteric Formulae(セルビア/メロディックブラック・デス)

セルビア北部の都市ノヴィサド(Novi Sad)出身メロディックブラック・デスメタル、我等がBaneの待望の3rdフルアルバム。2018年作品で、2012年の前作”The Acausal Fire”から6年ぶりの新作という事になります。 じつは本作発売に先駆けて、CDとアナログその他グッズを彼らのBandcampにオーダーしていて、到着次第ここで盛大に祝福&レビューようと思っていたのですが・・・

[Review]Sacramental Blood – Ternion Demonarchy (セルビア/ブルータル・デスメタル)

セルビアの首都ベオグラード出身のブルータル・デスメタル、Sacramental Bloodの1stフルアルバム。2016年作品で現時点での最新作。これって日本盤?・・・というかGhastly Musicという日本のレーベルが本作をリリースしてるという事のようです。 このSacramental Bloodについては、インタビュー記事が結構発見できたので、周辺情報とあわせて理解を深めることができそうで […]

1 4