[Review]The Committee – Power Through Unity (インターナショナル/アトモスフェリック・ブラックメタル)

謎多き多国籍覆面ブラックメタル、The Committeeの1stフルアルバム。なぜか投げ銭価格で売られてるのを偶然発見しゲット。セルビアのThe Stoneの作品の一部と同じく、ドイツのFolter Recordsというところからのリリース。 もともとは、ボスニアの”メタル”英会話講師に教えてもらって知ったバンドです。”Katherine’s Chant”という曲が面白いんだよねー、 […]

[Review]May Result – Gorgeous Symphonies of Evil (セルビア/シンフォニック・ブラックメタル)

セルビアのベオグラード出身のシンフォニック・ブラックメタルMay Resultの1stフルアルバム。2000年作品。オーストリアのレーベルのCCP Recordsというところから出てます。彼らの2ndアルバムも同じレーベルからリリースされています。   関連情報 彼らの略歴みたいなものは、2ndアルバム”Tmina”の記事でも少し触れていて、重複しますが改めてみてみましょう。 バンドの結 […]

[Review]Siddharta – RH- (スロヴェニア/オルタナティヴ・ゴシックロック)

今回ご紹介するのは、スロヴェニアのオルタナティヴ/ゴシックバンドSiddharta(シッダールタ)の3rdフルアルバム。タイトルはRH-(-←はネガティブとバンドは呼んでました)。 自分がゲットしたのは2005年リリースのボーナスDVD付デラックスエディション。ちょっと調べてみると、先立つ2003年にオリジナルのスロヴェニア語盤がリリースされていて、その英語ヴォーカル盤、ということになるようです。 […]

メタルヘッドと読む『ドバール・ダン なおちゃんのユーゴスラビアへの旅』

ちょっと古くて素敵な絵本をゲットしました。 布コラージュと文・横倉文子  スケッチとエッセイ・中山豊子(1999)『ドバール・ダン なおちゃんのユーゴスラヴィアへの旅』窓社。 ユーゴスラビアでこんにちは 作者の横倉さんは、80年代に旧ユーゴスラビアのベオグラード(現在のセルビア)に滞在。この本は(おそらく)その時に製作が始まったようです。 お話の舞台は旧ユーゴスラビア。なおちゃんは初めて飛行機に乗 […]

[Review]Deadly Mosh – Hellsound (セルビア/スラッシュメタル)

セルビア中央部の都市クラグイェヴァツ(Kragujevac)出身のスラッシュメタルDeadly Moshの1stフルアルバム。2012年作品。もはやおなじみ(?)のMiner Recordingsから出ているセルビア盤。 これもセルビアで旅行の時に買ったものの1つで、値段は699ディナール。日本円で700円強くらい。新品でもこの値段で素晴しいのですが、コンディションは良くない。ケースはスリキズだら […]

メタルヘッドと読む『サニー ボスニア・ヘルツェゴビナへ―続々・地雷ではなく花をください』

気がつけばシリーズ化(?)してる「メタルヘッドと読むバルカン本」記事ですが、今回ご紹介するのはこれ。 絵・葉祥明 文・柳瀬房子(1998)『サニー ボスニア・ヘルツェゴビナへ―続々・地雷ではなく花をください』自由国民社。 タイトルの通り、1990年代のボスニア紛争で埋設された地雷についての絵本で、地雷撤去キャンペーンの本として、この本の収益は世界の地雷除去活動に役立てられているんだそう。 また、サ […]

[Review]The Stone – Nekroza (セルビア/ブラックメタル)

セルビアのベオグラード出身のベテランブラックメタル、The Stoneの6thフルアルバム。改名前のStone To Fleshから数えると7作目。2014年作品。ドイツのFolter Recordsからのリリースです。 関連情報 インタビュー記事によると、前作”Golet”のリリース後は、アルバムをフォローするためのライブに注力してたそうです。ヨーロッパの各国で、Inqu […]

[Review]The Loudest Silence – Aesthetic Illusion (ボスニア・ヘルツェゴビナ/フィーメイルゴシック・シンフォ)

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ出身のWithin Temptation型フィーメイルシンフォ・ゴシックメタル、The Loudest Silenceの1stフルアルバム。2018年作品。長いこと欲しかった作品ですが、ようやく入手できました。 自主リリースらしいですが、バンド公式HPによると日本ではS.A.MUSIC様が配給元になってるみたいですね。ヨーロッパではNuclear Blastと […]

セルビア&ボスニアに行ったら絶対食べたいご当地料理11選 [ホンモノの味]

本ブログでは以前、2019年にセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナの旅行記をご紹介しました。その記事は時系列で旅行の足取りを伝えるものでしたが、今回はセルビアとボスニアで味わった素晴しい食べ物&飲み物を、横断的にまとめてみたいと思います。 現地のレストランで食べた本場の料理から、いわゆるB級グルメ風のものまで、いろいろご紹介。 定番?のチェバピ チェバピ、あるいはチェバプチチは、セルビアやボスニアで […]

[Review]Dead Shell of Universe – Tamo gde pupoljak vene… tamo je moje seme (セルビア/ブラックメタル)

セルビアのパンチェヴォ(Pančevo)出身のブラックメタルDead Shell of Universeの1stで3曲入りEP。2008年作品で、現時点では彼らの唯一の作品。英国のEichenwald Industriesというところからリリースされていて、限定500枚のようです。 関連情報 彼らの出身であるパンチェヴォという街は、ドナウ川の北岸に位置していて、そのドナウ川のおよそ対岸には首都のベ […]

1 10