[Review] Defilement – Revel In Madness (セルビア/ブルータル・デスメタル)

セルビアで2番目に大きな都市といわれる、ノヴィサド(Novi Sad)出身のブルータル・デスメタル。2011年の1stアルバム。本作が初聴き。バルカンモノCD爆買いした時に予備知識なしで見境なく買ったうちの一枚です。。 関連情報 残念ながらいつもの例にもれず、バルカンモノってほとんど周辺情報を見つけられないので、情報源といってもMetal Archivesとブックレットくらいしかないのが非常に残念 […]

[オンライン英会話]お気に入り講師が辞めて打ちのめされた話 Part1[突然の悲劇]

ボスニアのS”メタル”講師と出会ったのは、オンライン英会話をはじめて2ヶ月くらいたったころでした。グダグダながら少しずつ英語で話すことにも慣れ、ヨーロッパ出身の講師達とメタル話するのが面白くなってきた頃です。 そんな中で、同じ様にレッスンを取ったS講師。プロフィール写真が非常にそれっぽくて、実際話してみると、かなりのメタルファン。自分の自己紹介で「メタル大好きで・・・」

[バルカン再現!] 地中海のいかめし・編! [『イェレナと学ぶセルビア料理』より]

  今回ご紹介するのは、セルビア料理本『イェレナと学ぶセルビア料理』よりの一品、地中海のいかめし。 家政科卒(本人談)というウチの母親が、再現にトライしてくれました。感謝です。 自分では料理全くしないので、こういう手間をかけてくれるという事に、本当に感謝すべきですね。 本についてはこちらも参考にどうぞ↓ [バルカン本]料理素人と読む、『イェレナと学ぶセルビア料理』[買ってみました。] ア […]

[Review]The Stone – Магла(The Fog)(セルビア/ブラックメタル)

セルビアの首都ベオグラード(Belgrade)出身のベテランブラックメタルバンド、The Stoneの4thアルバム。2006年作品。改名前のStone To Flesh時代の作品を除くと、3rdアルバムという事になります。 本ブログでは”Словенска крв(Slovenska Krv)”アルバムに続いて、2作品目のレビューになります。そのうち全ディスコグラフィーを網羅できると […]

[バルカン実践!]バルカン名物 パプリカペースト・アイバル編[取り寄せてみた]

たぶん、バルカン地域で1番有名な、というか特徴的な、あるいは地域特有の食べ物のひとつとしてあげられるのが、このアイバル(Ajver)ではないでしょうか。 セルビアやボスニア・ヘルツェゴビナ、クロアチアなどのバルカン地域のことを調べてると、食文化を紹介する項では必ずといっていいほど(?)、紹介されるこのアイバル。 本ブログではこれまで、トルココーヒーを実際に淹れてみたり、ターキッシュデライトを取り寄 […]

[Review]Ashes You Leave – Songs Of The Lost(クロアチア/フィーメイルゴシック・ドゥーム)

クロアチアのリエカ(Rijeka)出身のフィーメイル・ゴシックメタル、Ashes You Leaveの5thアルバム。2009年作品。当ブログでは初めてクロアチア産の音源に注目となりますが・・・個人的にはセルビアやボスニアに比べて予備知識もあんまりなく、これまでいろいろ聴いてきた中にクロアチア産ってあったかなぁ、という程度なので・・・いろいろ勉強しながらご紹介したいと思います。。

[Review]Odar – Zavjet Dalekom Snu(ボスニア・ヘルツェゴビナ/ブラックメタル)

ボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボ出身のブラックメタル、Odarの1stにして唯一のフルアルバム。2008年作品。 全体的にはどことなくペイガン風味も感じられる、荒涼とした雰囲気が漂っています。 サタニックなブラックメタルというよりは、ペイガンあるいはちょっとアトモスフェリック系な趣。

[Review]Bombarder – Okot Iz Pakla(ボスニア・ヘルツェゴビナ/スラッシュ・スピードメタル)

ボスニア・ヘルツェゴビナはサラエボ出身の爆弾スラッシュ・カルト、Bombarderの7thフルアルバム。2016年作品で最新作(本稿執筆時点)。 タイトルの、Okot Iz Paklaは英訳すると、Trash(Garbage?) From Hellという感じになるみたいです。ボスニアの英会話講師が教えてくれました。感謝です。 Metal Archivesによるとメンバーは結構流動的のようで、1stアルバムから不変なのはVoの Nenad "Nešo" Kovačević氏のみのようです。

[メタルガイド本]『東欧ブラックメタルガイドブック2』[バルカンブラックも]

前著、『東欧ブラックメタルガイドブック』はずっと興味を持ちつつも、結局手に取ることはなくここまできたのですが、その第2弾の本書はバルカン地域のブラックメタルも取り上げられているということで、買ってみました。 主要バンドのバイオグラフィー&解説や、15本くらいのインタビュー、各国の歴史や主要都市のガイド、様々なコラム、読めないバンド名の読み方など、理解を助ける数々の知識が詰まってます。

1 3