[Review]Kolac – Zauvek Crni(セルビア/ブラックメタル)

[Review]Kolac – Zauvek Crni(セルビア/ブラックメタル)

セルビアはベオグラード出身のブラックメタル、Kolacの2ndアルバム。2014年作品。自分がゲットしたのは、Zero Dimension Recordsから出てる日本仕様盤。

セルビア語でKolac(コ-ラッツ)というのは、杭の意味なんだそうで、セルビアの英会話講師に聞いたらそうだと言ってました。ちょっとややこしいのが、kolač(コラチュ)だとセルビアのケーキ?風な食べ物になるので、記号の有無と発音で全然意味が変わるみたいです。

セルビア語ではアルファベットのcを”ツ”、čを”チュ”と発音しますが・・・英語の感覚とはまったく違うので、なかなか難しいですね。。

バイオグラフィー的なものをちょっと

公式HPによると、結成は2006年から2007年あたりで、ベースのGrob(英語でGrave)氏と、ギター&ヴォーカルのZlorog(英語でEvil Horn)がオリジナルメンバー、とのこと。

本作、Zauvek Crniのリリースに至るまで、1枚のフルアルバムとデモ・スプリットいくつかがリリースされているので、そこそこベテランと言えるんではないでしょうか。

彼らによると、反宗教が彼らの歌詞や音楽のメインテーマになってるようです。反キリスト教という事に限らず、全ての宗教に唾を吐く・・・という姿勢ですね。

北欧産ブラックメタルを汲むダーティな音像

さて、聴こえてくる彼らの音楽は・・・ダーティでなかなか気合の入った熱いブラックメタルですね。

スカンジナビア産、といってもノルウェイジャンとスウェディッシュじゃスタイル全然違うと思うんですが、パートによってそのどちらの要素もちりばめられている印象です。

ざっと聴いてて、思い起こすのは、ブラック/スラッシュなテイストがUrgehalとか、Bestial Mockeryとか、ブラスト爆走のあたりが中期?Murdukとか、ちょいメロなトレモロリフはWatainあたり?いや、かなり思い込みもあるかも知れません。

少しWar&Bestial方面の香りもしますが、もし分類するとしたら、どちらかというと伝統的というか、オールドスクールなブラックメタルという事になりそうです。

頭からブラスト全開で入り、スラッシーなリフ+バシバシとした2ビートが早速胸を熱くする1曲目、

呪われた邪悪トレモロリフが印象的な3曲目は、いかにもスウェディッシュブラックな雰囲気で、ヴォーカルの、”ざうべーーく!つぇぇにぃぃー!”絶叫がカッコイイ。

続く4曲目のイントロや各所で鳴るリフは、Mayhemの名曲”Freezing Moon”のパクリ疑惑をかけられそうですが・・・ブラストビートの裏で鳴ってるブリザードリフのコード進行(?)のセンスが素敵。あぁでもやっぱり、ふりーじんぐむーん???

それから6曲目は爆走ブラストと、2ビート+トレモロのコンビネーションが、Murduk meets Dark Funeral?かな。

暴虐の宴は続き・・・9曲目には景色が変わって・・・これはフィンランド勢のテイストでしょうか。荒涼としたリフがとってもメロウで、ここまで聴いてきたダーティで粗野なイメージが一転します。蛮行の限りを尽くして、残るのは焼け野原、そこで征服者は殺戮の雄叫びを。AaaaaaagghhhhAAaaaaaahh!! これはなんというか、グッと来てしまいますね。

ちなみに(?)最後にはImmortalの”Unsilent Storms in the North Abyss“のカバーが入ってます。本作の延長で聴いてもギャップというか違和感が全然なくて、初めて聴いた時は、よく聴いたらImmortalじゃん、って。

ブラックメタルの伝統に忠誠を

・・・ということで、とっても素敵な作品でした。とはいえ、ほとんどの表現が、○○みたいってものに終始してしまうあたり、結局フォロワー止まりなのかという事になりかねませんが・・・

ネガティブに書けば、正直オリジナリティーはあんまりなくて、ブラックメタル的要素をうまくまとめて焼きなおしただけ、といえばそれは間違いではないでしょう。

 

・・・セルビア補正と、自分は最近のポストブラックはいまいち入り込めてないってもの大きいのですが、

それでも音質や演奏含め一定以上のクオリティはあるので(日本仕様も出るくらいだし・・・)、ブラックメタルの伝統に忠誠を誓う好盤と呼んでもいいと、自分は思います。


Zauvek Crni

参考にした公式HP・インタビュー記事↓

http://www.kolac.tk/news/

https://thelegionoftchortzine.blogspot.com/2012/01/kolac-serbia.html

Translate »