[お知らせ]本ブログ発!ネットラジオ番組 ”WWHYH Radio Show” がはじまりました![Undergrand Radio]

[海外通販記]BandcampでThe Stoneの新作を注文・無事届くのかやってみた[第6弾]

[海外通販記]BandcampでThe Stoneの新作を注文・無事届くのかやってみた[第6弾]

今回お届けするのは、海外通販チャレンジ&本当にちゃんと届くのか実験・検証企画、第6弾。

今回はBandcampで音源をお取り寄せしてみた、お話です。

今回のおしながき

本記事執筆時点の2021年3月に、セルビアのブラックメタルの大御所&代表格であるThe Stoneの新作”Kosturnice”がリリースされるというアナウンスを発見。本ブログ的に見逃せないリリースという事で、Bnadcampでプリオーダー(予約注文)という形で段取りをしました。

オーダーしたのは・・・

Kosturnice: Transparent Ultra Clear / Black Marble Vinyl 

Kosturnice: Digipack CD

Kosturnice: Jewel Case CD

という3点。限定100枚のマーブル模様仕様のアナログ盤と、500枚限定のデジパックCD、それから1000枚限定のプラケースCDになります。Bandcampでは、残りわずかになると残り枚数が表示されるようなのですが、マーブル仕様のアナログが、3月22日の時点で残り3枚になってました。あぶなかった。

Bandcampでの注文

実際のオーダー先は、The Stoneのバンド自体ではなく、Immortal Frost Productionsというベルギーのレーベルで、こちらが本作のリリース元になります。

Bandcampでの購入方法は簡単で、ログイン後欲しい品物のページから商品をカートに入れて、そのまま決済画面に進むだけ。日本国内での通販と同じようにポチるだけの工程です。アカウントを作る時点で、送付先住所を登録することになるので、送り先の確認をしておけばOK。送料は自動計算です。

実際の内容は↓の感じ。

それから支払いは、Paypalが便利です。84.47ユーロだから、日本円でおよそ¥11,000-くらい?送料がそこそこかかってますが、アナログ盤の分が高くて、CDの分の追加送料は1枚当たり確か2ユーロくらいだったと思います。

注文後から到着まで

上の画像で分かる通り、品物の発想は3/26予定とか4/2予定とかという事になってますが、嬉しいことにに3/23には「発送しました」のメールが届いてました。オーダー入れたのは3/22だったので、即発送してくれたことになりますね。しかも3/26の公式発売日前の発送で、ちょっとフラゲな気分です。実際の到着は数週間後のはずので、そんなわけないのですが。

という事で、あとはオマケで付いてくるデジタル版の音源聴きながら、フィジカルの到着を楽しみに待つのみとなりました。きちんと追跡番号も送られてきてるので、ワクワクしながらチェックすることになりそうです。

 

・・・と思ってたら、日常生活に忙殺されてる間に、驚くべき早さで品物が到着。経過は↓に詳しいのですが、3/23が発送で、到着は3/28。発送から1週間どころか5日で届いてる。。。すげぇなベルギー郵政。やりおる。まだ解禁になったデジタル音源の方すら聴いてないょ。。

 

発送後の経過↓ちょっと表示小さいですが。発送はレーベルの所在地のベルギーから。

日本の郵便局の表示は↓

要点をまとめると・・・

3/22 オーダー

3/23 ベルギーから発送

3/27 日本到着

3/28 配達

という経過です。

開封

ではさっそく、開封してみましょう。この瞬間はまるで童心に帰る様。

 ←こんな梱包で届いてました。

↑まずはマーブル模様仕様のアナログ。

写真だとなんだか普通の黒っぽく見えますが、うっすらまだら模様に見えるのがマーブル仕様の証です。間違って普通の送られてきたんじゃないかと最初焦ったのはナイショです。

 

 

左 ジャケ絵違いのデジパック盤。こちらとアナログ盤には一緒に写ってるポスターが付いてました。

右 プラケース盤。同じ音源の仕様違い買うのは自分でもレア。バルカン産音源漁りだしてからですが、我ながら驚くべき熱の上げようです。

優良レーベルの粋な対応説

思いがけず本ブログの最速到着記録を大幅更新、もはや国内通販レベルを達成してしまった今回のお取り寄せですが、こんなケースもあるんだなぁと。一方で、たぶんほとんどイレギュラーな事態な気もしますが。

経過を詳しく見てみると、発送元のベルギーを出発して日本に到着までが特に早かったですね。

海外から取り寄せると、通常どうしても時間がかかるので、新譜を発売日近くに手に入れるのが困難でちょっと気が滅入るイメージだったのですが、おかげさまで新譜を新譜のテンションでゲットできてホクホクです。配送にかかる時間は別ですが、もしかしたら優良レーベルはそのへんのリスナーの心情を汲み取って、発送頑張ってくれてる説って、あったりするのかも。

 

前回のDiscogsの時もそうでしたが、これまでのところ、新型コロナによる配送の影響というのはやはりほとんど感じません。

という事で、今回も無事に注文から受け取りまで完了できました。

日本に無いものは現地からお取り寄せ、で音楽ライフもより広がり楽しくなると思います。この記事がそのご参考になれば幸いです。

The Stoneの新作のBandcampページ。ここからお取り寄せしました。

 

過去のBandcampでのお取り寄せ記事は↓もご参考に。

[海外通販記]BandcampにセルビアのBaneのグッズを注文・無事届くのかやってみた

Translate »